5αリダクターゼは前頭部、頭頂部の毛乳頭に存在しています。男性ホルモンが毛乳頭内に入ると、5αリ...

5αリダクターゼの抑制が薄毛対策のポイント

5αリダクターゼは前頭部、頭頂部の毛乳頭に存在しています。男性ホルモンが毛乳頭内に入ると、5αリダクターゼにより、DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されてしまいます。DHTは毛乳頭内のレセプターと結合し、薄毛を引き起こします。

DHTは脱毛ホルモンとも呼ばれています。DHTは毛乳頭内で退行誘導因子を生成し、毛母細胞の働きが弱くなってしまいます。その結果、ヘアサイクルは短くなり、抜け毛は増えてきます。前頭部、頭頂部の薄毛はほとんどがDHTによって引き起こされます。

薄毛対策として、DHTの生成を抑えることがポイントです。DHTの生成を抑えるには5αリダクターゼの働きを抑制、阻害する必要があります。5αリダクターゼを抑制する成分として「ノコギリヤシ」「亜鉛」が有名です。

他には医薬品ですが「プロペシア」が有名です。ただプロペシアは副作用が起こる可能性があるため、医者による処方になります。最近では5αリダクターゼを抑制する植物エキスを配合した育毛剤も販売されており、非常に人気です。