5αリダクターゼの働きを阻害する成分といえばフィナステリド、ノコギリヤシが有名です。最近では副作...

育毛サプリで5αリダクターゼを抑制

5αリダクターゼの働きを阻害する成分といえばフィナステリド、ノコギリヤシが有名です。最近では副作用のないノコギリヤシを配合した育毛サプリが人気です。育毛剤で外からアプローチするだけでなく、サプリメントで内側からも育毛をサポートすることで、抜け毛を抑制します。最近では育毛剤とサプリメントがセットになったBUBKAやチャップアップなどが人気です。



男性の薄毛はヘアサイクルの短縮化、硬毛の軟毛化などによって引き起こされます。男性ホルモンが5αリダクターゼの影響を受けてDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。次にDHTが男性ホルモンレセプターと結合することで脱毛物質が生成され、毛乳頭が萎縮してしまいます。男性の髪の成長期は5年程ありますが、1年程度に短縮されてしまいます。それを繰り返すと髪の毛はどんどん細くなり、最後には髪の毛が生えてこなくなります。

成長期を短くする脱毛物質の生成を防止するためにおすすめの育毛サプリがノコギリヤシ配合タイプです。育毛サプリにも色々と種類があります。ノコギリヤシタイプで人気なのはBOSTON、フェルサ、BUBKAなどです。これらのサプリにはノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボン、ミレットエキスなどの育毛をサポートする成分を配合しています。

亜鉛は牡蠣、タラバガニ、しじみなどに含まれる栄養分です。ただ食事から摂るのがなかなか大変な栄養素です。亜鉛はタンパク質の分解と合成、代謝の促進作用があり、髪の毛の生成をサポートする栄養分です。

ミレットエキスはイネ科の植物から抽出されたエキスです。シスチン、メチオニンというアミノ酸を配合しています。これらのアミノ酸は髪の毛の元になるタンパク質の元になる非常に重要な栄養分です。大豆イソフラボンは女性ホルモンエストロゲンと似た働きをし、ホルモンバランスを整える作用があります。栄養補助食品という役割の為、プロペシア程の即効性や効果の強さはありませんが、男性機能への副作用の心配はありません。