育毛剤やサプリ、プロペシア等を使用して5αリダクターゼの働きを阻害することで抜け毛は改善します。...

血行を促進して育毛対策

育毛剤やサプリ、プロペシア等を使用して5αリダクターゼの働きを阻害することで抜け毛は改善します。ただそれだけでなく、体の血流を改善する事も育毛対策には重要です。血行を促進することで血流量を増やし、栄養分を毛乳頭に届けることで毛母細胞は活性化し、髪の毛は成長します。ここでは血行を促進する生活習慣について解説します。

●運動
有酸素運動は心肺機能を上げる働きがあります。1日30分程度のウォーキングを継続する事がおすすめです。膝への負担がないのでおすすめです。慣れれば早歩きくらいのスピードを意識する事をおすすめします。週に2~3回は取り入れたいところです。その他にはランニング、自転車、プールでのウォーキングなども有効です。時間が取れない時はストレッチで体を伸ばすと、血流は良くなります。

●ストレス
ストレスは交感神経を活発にし、血行不良の原因となります。適度なストレスはやる気などをあげますが、継続するストレスは血行不良の原因となります。更にストレスは細胞や血管にダメージを与える活性酸素を生み出します。ストレスを解消するには睡眠や休息をしっかり取る事が重要です。他には散歩、スポーツ、趣味、家族や友人と過ごしたりする事でストレスを解消する事をおすすめします。

●食事
動物性タンパク質や脂質の摂り過ぎは血中コレステロール値を上げてしまいます。その結果、血行不良になります。お肉などを食べる時には植物性タンパク質である大豆や食物繊維を含んだ緑黄色野菜も一緒に食べる事をおすすめします。お肉の中ではササミはおすすめです。血流改善作用のある食事でおすすめなのがオメガ3系の不飽和脂肪酸です。青魚(イワシ、サバ、まぐろなど)やくるみに含まれています。不飽和脂肪酸は血中コレステロール値を下げる作用があります。

●喫煙
タバコは毛細血管を収縮させ、血流を悪くする作用があります。さらにタバコは活性酸素を発生させ、細胞や血管にダメージを与えます。髪の毛の成長に必要なえ栄養補給が不足し、毛母細胞の働きを弱めてしまいます。薄毛の改善を第一に考えた時、タバコを止めることは非常に重要です。