ヘアメディカルは東京、名古屋、大阪、福岡で薄毛治療のクリニックを運営しています。ヘアメディカルで...

ヘアメディカルで薄毛対策



ヘアメディカルは東京、名古屋、大阪、福岡で薄毛治療のクリニックを運営しています。ヘアメディカルでは薄毛治療の為にプロペシアやミノキシジルをはじめ、高濃度のサプリメントなどを処方しています。ヘアメディカルだけで毎月15,000人以上が薄毛治療をおこなっています。

皮膚科と薄毛治療クリニックの違いは処方する治療薬です。皮膚科ではプロペシアのみを処方しています。プロペシアによってDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することで、薄毛の進行を抑えます。

ヘアメディカルではプロペシアに加え、ミノキシジル配合の内服薬も処方しています。ミノキシジルタブレット(ミノタブ)には血管を拡張する作用があり、毛根の活性化を促進する効果があります。毛乳頭に栄養が送られ、毛母細胞が活性化する効果や血管を新生する効果を発揮します。ミノキシジルの内服薬を処方するにあたって血液検査や血圧の検査もしっかり行なっています。

その他にも、マルチビタミンや銅、亜鉛などを高濃度で配合したサプリメントも処方しています。ヘアメディカルでは、体質や症状にあわせて調合し、院内製剤を処方。市販のサプリメントよりも高濃度の栄養素が毛髪の成長をしっかりサポートします。

最近では強引にローンを組ませたり、高額品を押し売りするトラブルなどが薄毛治療やカツラ、クリニックなどで発生し、問題になっています。ヘアメディカルの治療費用は毎月3万円程度です。高額なサービス営業やローンなどはありません。来院の都度支払いなので安心です。